IRIDAS WEBサイト
お問い合わせはビジュアル・グラフィックス株式会社
IRIDAS
製品概要
テクノロジー
お問い合わせ
製品概要
IRIDAS product line

IRIDAS社はプロダクトラインは映像制作ワークフローやビジュアルプレゼンテーション市場に対し、オープンアーキテクチャーを基本コンセプトにOSの混在環境、そしてアプリケーションとの連携を前提に開発されています。

特にHD,2K,4Kそして3Dステレオ対応など情報量が増大する最新のワークフローにおいて常に最先端の入出力機器に対応しながら映像業界に革新的なソリューションを提供しております。

IRIDAS

□4K/2Kデジタルシネマカメラ RAWファイル INGEST&Real-time Play&Back
□マルチファイルフォーマット (QT/AVI/各種連番)INGEST&Real-time Play&Back
□バックグランドトランスコーディング(オプション)
□3D/Stereoscopic (各種Play Mode & 視差調整)
□Real-time 3Dカラーグレーディング

IRIDAS

MetaRender MetaRenderはRAWファイルから他のファイルフォーマットへのバッチトランスコーディングを行います。オフライン編集の為のQuickTimeプロキシや専用のDIフィニッシングシステム向けにフル解像度のDPXファイルを生成する事が可能です。DPXの他TGA, TIFF, AVI, QuickTime, AVIなど映像分野で必要とされるあらゆフォーマットに対応。reel IDやtimecode, アウトプットファイルのヘッダー情報の名前やパス等のめた情報もサポートします。
MetaRender FrameCyclerプロダクトラインは映像制作フローに必要なDPXやOpenEXR等の非圧縮データや最新のデジタルシネマ業界で普及しているRAWファイルのリアルタイムプレビューを様々な環境でサポートします。 FrameCycler PROはワークステーション上で実現する連番非圧縮データのRAMプレビューです。 FrameCycler DDSはEDLコンフォーム、ステレオ3Dタイムラインをサポートするディスクからのリアルタイムプレイバックツールです。 FrameCycler DIはプライマリレベルのカラーコレクションをサポートするリアルタイムプレイバックツールです。
MetaRender SpeedGradeは統一されたカラーワークフローのあらゆる局面をサポートするプロダクトラインです。 SpeedGrade OnSetは撮影者やポストアーティストが映像の見栄えや事前の色調整を簡単に行えるツールです。 SpeedGrade DIとXRはセカンダリレベルのカラーグレーディングを備えた4Kリアルタイムを可能にする3Dステレオ対応のフィニッシングツールです。XRはQuickTimeやAVIと同様にデジタルカメラのRAWファイルをサポートします。DIはDPX等の連番ファイルへの対応も万全です。
SpeedGrade DI

SpeedGrade DI はプラマリ、セカンダリのカラーグレーディング、コンフォーム、合成・エフェクトそしてフィニッシングまでのDI ワークフローをオープンプラットフォーム上で提供する強力なアプリケーションソフトウエアです。その先進的なアーキテクチャーは超高速フローティング演算のアルゴリズムをベースに究極のカラーコレクションを実行可能であり、4K を超える解像度もリアルタイムで取り扱う事ができます。

IRIDAS

thiida2

RedONEをはじめとする主要なRAWデータのリアルタイムプレビュー
3D/立体映像制作における高速処理に対応
高速レンダリング処理によるDPX/TIFFへのアウトプット
Win/MacOS X/Linuxを選択できるオープンソフトウェアベース